ブログやウェブサイトのアクセスを集めるために行うSEO対策は、時代に合わせてルールが変わっていくものだと言われています。昔は他のサイトからリンクをたくさん得る「被リンク」というものの威力が非常に高く、有名サイトはたくさんのサイトからリンクをもらっていました。メニューにリンクページがあるサイトも多く見掛けた事でしょう。しかしそれが有効と分かるとそれを販売する業者が出て来てしまいます。

ホームページを作るのは簡単ですから、量産してしまえば被リンクも量産出来るのです。しばらくその効力は発揮されていて、被リンクを購入したサイトも順位が高いままだったのですが、当然の事ながら検索エンジン側も学習して来ていて、次第に優先度が下がって来ました。現在でも有効ではあるのですが、それはリンクをもらった先のサイトがちゃんとしているかが問題で、そこまで調べられる様になったのです。なので適当に購入した被リンクはほとんど意味のないものとなってしまったのです。

買った人には残念ですが、普通に頑張ってウェブサイトを作っている人にしてみれば不正が裁かれた状態なので正しい世の中になったと喜ぶところでしょう。現在は、そういったちゃんとしたウェブサイトからのリンクや、SNSからのリンクが非常に効果の高い被リンクと言われており、その面ではSEO対策にまだ被リンクは重視されています。日々更新されるSNSからのリンクも威力が高いらしく、そういったメディアを持っている人からしたら毎日リンクを貼るだけで効果があるので、とても簡単なSEO対策として覚えておいた方が良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *